top of page

加納秀人ソロライブ決定!

9月8日(日)Goodstock Tokyo

18:30/19:00 4,500/5,000 配信視聴4,500

加納秀人ソロライブ



生ける伝説のバンド「外道」の中心メンバーであり、


ソロ、他ユニットでも活躍する加納秀人



これぞロックン・ロール!


戦慄を覚えさせるほどの格好良さ!!



と、ちょっとおかしみのあるMCも含めての加納秀人ワールドを、楽しみにしていてください!



《加納秀人》


1952年、北海道美唄市生まれ。


小学3年の時に一家で北海道から横浜に移る。


音楽よりも運動が好きな子供だったが、小学5年の時に友人宅で初めてエレクトリック・ギターを見たのがきっかけで、ミュージシャンになると直感。


中学時代に安いギターを手に入れ、練習を重ねた。ギター・テクニックは、「日がな一日、テレビから溢れる音楽に合わせて弾く自己流の練習で身につけた」という。


高校一年で中退してミュージシャンの道へ。


セッション・ミュージシャンを経て、“世界の誰にも負けないオリジナルなバンド”をつくるべく、


1973年、「外道」としてデビュー。


1976年、解散。「外道」はその後、再結成、封印、再結成を重ね、現在に至っている。


1977年、ジョニー吉長らと「加納秀人Withイースト・ジャンキー・ファミリー」を結成。


1978年からはソロとしても活動。現在まで、アルバム『地球の夜明け』、『IN THE HEAT』、『エレクトリック・ウズ』『SWEET MISERY』、『意識の彼方へ』、『加納秀人LIVE 1979』、『加納秀人LIVE IN クロコダイル』、DVD『加納秀人 LIVE ANALYZE』等を発表している。


また、映画の音楽監督、他ミュージシャンとのユニットなど、多方面で活動。


2003年、外道30周年を迎えて初のベスト盤『ベスト外道』、28年ぶりの新作『外道NφW』。2枚組CD『外道マル秘シリーズ』等、計6タイトルを発表。またフジロックフェスティバル'03、沖縄ピースフルラブ・ロックフェスティバル等、多数のライブイベントに参加。中島美嘉のアルバム『LØVE』に参加。


2005年にはジョニー吉長、FUKUSHINとJFKを結成。翌年、アルバム『JFK』発表。


2008年、映画『ロック誕生 The Movement 70'S』に出演。


同年、新バンド「ATOMIC POODLE」を結成。2枚のアルバム(『ATOMIC POODLE』『ATOMIC POODLE2』)を発表。


2010年、現在の形で外道を再始動(加納秀人、そうる透、松本慎二)。全国各地のライブイベント等に精力的に参加。


2011年、頭脳警察、山口冨士夫バンド等と共演。


2013年、外道として10年振りのスタジオ・アルバム『魂の叫び』を発表。ATOMIC POODLEとしてもアルバム『弾丸ベイベー』をリリース。


2020年、ATOMIC POODLEとしてアルバム『MONSTAR』を発表。


2023年、『外道 50th Anniversary BOX』を発表。難波弘之をサウンドプロデューサーに迎え、カルメン・マキ/金子マリ/森園勝敏/渡辺香津美/山本恭司/角松敏生/デーモン閣下/ROLLY/五十嵐公太/満園庄太郎が参加した2枚組アルバムと1LPレコードを完成させた。また9月にはレコーディング参加メンバーとともにEXシアター六本木で記念コンサートを成功させる。


2024年の現在も、外道、ソロ、他のユニットで活躍中。



開場:18:30 / 開演:19:00


予約・前売り:¥4,500 / 当日:¥5,000


配信視聴:¥4,500(一週間のアーカイブ配信)



*会場のチケット購入は上記の「オンライン予約」


または Goodstock Tokyo 電話・メールにて受け付けております


(受付はライブ当日9月8日 15:00まで)



*ライブ配信視聴チケットは上記の「オンライン予約」にて


(受付はライブ当日9月8日 15:00まで)


ご購入いただいた方には、前日または当日に


GoodstockTokyoより視聴方法をメールいたします


ライブ配信はリアルタイム&その後の一週間、何度でもご覧になれます


予約・前売・お問い合わせはGoodstock Tokyoホームページで


関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page